(その3:雨水浸入)
エンジン内に雨水浸入のトラブルとして、次のような報告とやりとりが伝言版でありました。伝言版の過去のログで見ることもできますが、重要情報ですのでここに再掲しておきます。
[4895] あや [99/8/3 12:41]
やっちんさま、こんにちは。
6月の末位に、メールを差し上げて以来です。尼崎のいとうです。

去年の12月にプリウスを購入、そして今年5月にエンジンがガタガタと言い始め、販売店に3日間預けて調べて貰ったところ、エンジンルームのプラグホール内に水が溜まっておりました。
何で、水が溜まったかは不明で、取り敢えず「水抜き」とボンネットのシール部分を強化する措置をとりました。
そして、昨日8月2日 再度 ガタガタ現象発症。

TOYOTAで診てもらうと、やはりプラグホールの2番と3番に水が溜まっていました。(前と同じところ)
5月の不具合以来、トヨタのサービスマンも色々と情報を集めていてくれたみたいで、全国的にも何件か同様の症状でのクレームが発生しているそうです。
原因は「雨水」だそうで、ボンネットのすきまから雨水がエンジンルーム内に入り、ちょうどプラグのところがへこんでいて、そこに溜まってプラグホール内に入ってしまうそうです。

本社へも問い合わせてもらったのですが、現在のところ「対応策無し」だそうです。
この影響か、今年に入り、燃費が超悪く11km〜12km/リットル。

なんだか、このままでは他の部分にまで影響が及びそうな気がしています。こんな方、他にもいらっしゃいます?
[4896] Coba [99/8/3 14:08]
[4895] あや様
それはご心配ですね。2度とは。対応策無しとは、我々プリウスユーザーにとっても心配の種ですねえ。雨水ならば誰でも入り得ますし、構造上水が溜まってしまうとなれば、改善をお願いしたいところです。
特に、最近は天気が良くなって良く洗車をしますので、水が入りやすいポイントとかがあれば、気をつけたいと思います。どの辺から入ってしまったのかお教え下さい。

また、あやさんの車は昨年12月納車との事ですから、私のものとほぼ同時期です。私の車体ナンバーは16900番代でしたがそちらはいかがでしょうか。また、どなたか詳しい方がいらしたら、この様な症状が出ているのかお教え下さい。私のは今のところ大丈夫です。
[4900] ゆうくん [99/8/3 22:26]
 プラグホールへ水が溜まるというトラブルを読んで、四国では台風の影響で大雨が続いていますので、気になって自分のプリウスも調べてみました。
 それで、自分なりに診断してみたのですが、いくつかの条件が重なるとそうなるかも知れないと思いました。

 フロントガラス下部の水受け部分は「雨どい」のようになっており、雨水は左右に流すようになっています。「とい」の縁の部分にはゴムパッキンがありますが、ちょうどエンジンの真上に当る「とい」の縁の部分に2ケ所の切り欠きがあります。つまり、切り欠きがある所は「とい」の谷が浅いということになります。しかし、ゴムパッキンがしっかりしていれば問題は無いように思えます。

 ただし、この切り欠き部分のゴムパッキンにゴミ(枯れ葉など)が挟まっていて、車が前傾していれば、「切り欠き部分」から漏水すると思います。ただこの場合でも、凹んでいるプラグ部分は、エンジン自体が後へ傾斜していることと、左側(向かって右)は水が流れ落ちるように解放されていますので、車が前傾していても左右の傾きが無いか、左へ傾いていれば問題は無さそうですが、車が右へ傾斜している場合はプラグ部分の凹みに水が溜まると思われますので、プラグホールのパッキンに問題があれば浸水する可能性はあると思います。(「切り欠き」ですが、なんのためのものか分かりません。また、ゴムパッキンを留めるための穴もあります)

 1、ボンネットのゴムパッキン部分(エンジン真上)にゴミなどが挟まっている。
 2、車が前に傾いている。(駐車場の地形による)
 3、車が右に傾いている。(駐車場の地形による)
 4、プラグホールの蓋のパッキンに問題がある。(溜まっている水が振動でホールへ落ちる)

 以上の条件を満たしていれば、もしかしたら水漏れするかも知れないと<私は思います>がいかがでしょうか?

 ボンネットのゴムパッキンは全体をハメ込んでいるわけではなく、何ケ所かを「とい」の縁部分に穴を開けてとめているだけで、パッキン自体はボンネットに押されているだけですから、きちんとシールドされていないかもしれませんし、穴から漏水しているのかもしれませんので、ゴミがなくても漏水するかもしれません。

 以上は、私の単なる素人考えですから、間違っているかもしれませんがどうでしょうか?
[4901] Hiro [99/8/4 1:27]
みなさん、こん○○は。
[4895] あやさん
プラグホール内の水の件、大変でしたね。

さっそく自分のプリを観察したのですが、エンジンルームとカウルパネル(フロントガラスの下の黒いプラスチック部品)とを仕切るゴムシールが、ちょうどシリンダヘッドの真上に来ていました。ここから水漏れしているとしか考えられません。
ふつうの車ならこのゴムシールはもっと後ろにあると思うのですがキャビンフォワードのデザイン上この位置に来たのでしょう。
対策としてはゴムシール(フード ツゥ カウルトップシール)を交換したり、ボンネットとゴムシールのあたり具合を見る(紙などを挟んでフロントウインドウ側から引っ張ってみる)以外ないような気がします。(素人考え)

それから[4900] ゆうくんさんがおっしゃるように、ゴムシールに枯れ葉などが挟み込まれることは気遣う必要がありそうです。
[4926] あや [99/8/6 11:51]
Coba[4896]さま、ゆうくん[4900]さま、Hiro[4901]さま、色々とアドバイスいただいて、嬉しく思っています。

さて、我がプリウスは昨日8/5の夕方TOYOTAへ入院しています。

今回のプラグホール水たまりで影響を受けた可能性のあるプラグ、プラグコードなどをすべて交換してもらい、さらに5月にトラブった時に補強したゴムシールの部分を、さらに考慮してもらう事になっています。

それと、これは今回のトラブルとは関係ないのですが、フロントガラスの周りの黒いゴムのシールの上の部分が凹んだ形でガラスに食い込んでいるので、(新車の時から、何か変だとは思ってたのですが、夏になってひどくなってきたので)フロントガラスを外して直してもらうことになっています。

燃費が悪い件に関しては、お盆明けに1〜2週間入院させて、調べてもらうことになりました。
Hiroさま、ゆうくんさまのご指摘の通り、ゴムシールがシリンダヘッドの真上にあることが要因らしいのですが、それにしても「21世紀に間にあうため」天下のトヨタが開発したハイブリッドカーです。雨水が入ったでは、済まされないのではないかと、、、、
(もちろん、ゴムシール部に何か異物が噛んでないかは、一番に疑ったことで、車の手入れにマメな主人も細部にわたり調べたのです)

5月のトラブルの時には、トヨタには2回持ち込み、2回目でようやく判明したのです。 というのも、最初はエンジン始動時に「ガックン、ガックン」とノッキングしているようなひどい振動があり、発進はできるものの、信号待ち時のアイドリング時には、周りの人が注目するほど車が揺れている状態。その日は夜だったので、次の日にトヨタに行ったときには、全然現象出ず。「様子見て下さい」とのこと。この日の夕方再度、現象があらわれたものの、トヨタに着いたときには、治まっていました。

納得できない私は、トヨタで15分ほど、休憩させて、再度エンジンを始動したところ、同現象が現れ、プラグホール内の水たまりを発見した次第です。この時はトヨタ側もプラグホール内に水が溜まる原因が解らず、「どこか、うち以外でエンジンオイル交換とか、しませんでした?」なんて効かれる始末。オイル交換の時の洗浄のスチームが入ったのでは、と思ったみたいです。(もち、トヨタ以外ではエンジンなど触ったことはありませんが)

ゆうくんさまのご指摘のように、要するに構造上の欠陥ではあるのでしょうが、どのプリウスにも出ている不具合ではないようです。
ここのトヨタで販売した他のプリウスにはこんな不具合はないようですし、、、 Cobaさまが気になさっていた車台ナンバーは私のは「NHW-0019017」でした。

ゆうくんさまの指摘なさる水漏れ条件
>2、車が前に傾いている。(駐車場の地形による)
>3、車が右に傾いている。(駐車場の地形による)
これは、当たりです。少しではありますが、厳密には私の駐車場はこのような地形です。駐車場の位置を変えること(180度変えるなど)も検討中です。

>4、プラグホールの蓋のパッキンに問題がある。(溜まっている水が振動でホールへ落ちる)
この点については、ヒビや亀裂などないかを調べてもらって、異常ないことが判明しています。

今日の夕方、プリちゃんを引き取りに行きますので、また、報告します。
[4928] ゆうくん [99/8/6 21:04]
あやさん>Re[4926]
トラブル大変ですね。私が指摘した件ですが、かなり傾いた状態で土砂降りでも無い限り起こり得ないとは思います。

>それと、これは今回のトラブルとは関係ないのですが、フロントガラスの周りの黒いゴムのシールの上の部分が凹んだ形でガラスに食い込んでいるので、(新車の時から、何か変だとは思ってたのですが、夏になってひどくなってきたので)

もしかして、原因はこれじゃないのですか?ゴムシールが歪んだ所から浸水して雨水受けの裏側を伝ってシリンダヘッドの真上で滴り落ちているとか?
[4939] ゆうくん [99/8/8 11:40]
 四国では梅雨明け以来、次から次へと発生する台風の影響で雨ばかり降っているのですが、本日やっと洗車しました。

 先日から気になっていたエンジンルーム内への水漏れですが、洗車後確認したところ、なんと私のプリウスもシリンダヘッドの凹んだ部分に水が溜まっていました。やはり、先日私が指摘した「雨どい」の「切り欠き部分」とゴムを止めている「穴」から浸水しているようです。「雨どい」の「谷」にあたる部分があまりにも浅すぎます。というより谷がないですね。これでは、洗車時や土砂降りの時は必ずといっていいくらい浸水すると思います。ただ、プラグホールには蓋がありますのでここから先はわかりませんが。

 ・雨どいがエンジンの真上にある。
 ・雨どいの谷が浅すぎる。
 ・雨どいに切り欠けがある。(しかもエンジンの真上)
 ・雨どいにゴムを止めるための穴がある。
 ・シリンダヘッドに水が溜まるような凹みがある。(車が右に傾いていれば結構な量の水が溜まると思います)

 以上のことが原因だと思います。

 先日、かなり傾いていないと浸水しないと書き込みしましたが、そんなことはなく、傾きが無くても水量が多ければ簡単に浸水すると思います。


故障については、プリウスマニア別館もご覧下さい。
故障以外でもプリウスに関する情報の宝庫です。