プリウス本のご紹介


 プリウスを買いたい人、プリウスを持っている人、プリウスに興味がある人など、プリウスのことをもっともっと詳しく知りたい人のためには、ためになる本や論文があります。そこで、これまでの伝言板やお便りの中で紹介された「プリウス本」の一覧を作成しました。
 追加情報もお待ちしてます(^^)。

モータファン別冊特別号
「プリウスのすべて」
・試乗記、メカニズム、開発者へのインタビューなどの情報が盛りだくさんで、基本的な文献。まず最初に読むといいでしょう。
・三栄書房 98年3月29日発行 429円+税
 「プリウスという夢」  ・家村浩明・著 / 双葉社 / 定価:1500円+税
・1999.3.22.第1刷発行
・今日、本屋でみつけました。そう、久々のプリウス本です。トヨタの社内でどのようにしてプリウスが誕生したかをに綴った本です。 (稲荷餡さん情報)
・ 「プリウスという夢」私も読みました。題名から創造できるとおり(?)プリウス開発本ですが、非常に面白く一気に読みきりました。  プリウスのエンジンと一般のエンジンとの違いと意味など、プリウスの技術の一般向け解説としてもよく書けていると思いました。(素人でもわかったような気になれるという意味で。) (ホーケルさん情報)
「革新 トヨタ自動車」 ・板崎英士・著 / 日刊工業新聞社 / 定価:1600円+税
・1999.4.20.初版第1刷発行  
・プリウスの開発物語
・何と、「プリウスマニア」まで登場。うれし〜い (^^)
MAG X ・編集部がプリウスを所有している月刊雑誌。多くのバックナンバーでプリウスの記事を掲載
・例えば、98/4では極寒テスト、98/5では24時間走行テスト
・ムックハウス編集、三栄書房発行。 390円
Hybrid Car PRIUS ・トヨタの販売店でもらえる宣伝用のパンフレット。
・32ページにわたり仕様等を解説
別冊ベストカー 
「ハイブリッド自動車の本」
・赤バッジシリーズ(304) 国沢光宏 著
・内容は、プリウスの試乗記から始まって、THSのメカニズム、ハイブリッド自動車の一般的な話やGDIなど他のシステムも含めた環境への対応についてなどで、非常に興味深く読めます。
・ハイブリッドシステムだけでなく、今一般に知られているエンジンの特徴や問題点についても、詳しく書いてありますので、車一般に興味がある人にも読んでいただきたい一冊です。
(デカプリ男さん情報)
「トヨタの新しいクルマつくり」

・大久保敦彦、グリーンアロー出版社、98年10月1日発行
・「21世紀を見据えてクルマのデザインを改革」という副題の通り、トヨタの最近の新車種について、開発プロセスを詳細にレポートしています。
・特に74ページまでは、ハイブリッドシステムに関するもので、93年からプリウス完成までに至るまでの、開発者の試行錯誤が詳しく述べられており、とても興味深いです。
・プリウスのデザイン(ボディー、インテリア)の変遷も、カラーで紹介されていて、どのようにして現在の形に至ったのかが分かります。プリウス以外の車種に関しても、同様に面白いです。お勧めの本です。(カモメのジョナサンさん情報)
プリウスの
CD−ROM
・先日、ご紹介しましたプリウス紹介のCD−ROMが届きました。
・結論からいうと、4500¥+送料240¥の値段を考慮すると「好きな人はどうぞ」という感じです。私は買って良かったと思いましたが。
・若干、TOYOTAの取説や整備書をそのままCOPYした部分や宣伝臭の強い文章もあります。

良い点は
 1)THSの機構が図解/音声入りで良く分かる
 2)メンテナンスに関するデータ豊富
悪い点は
 1)CDなのに動画やビデオ部分がすくない。
 2)編集部の主観/感想が少なく、プリウスに対する思い入れがあまり伝わってこない。
 3)自社で長期テスト行い、本誌で連載しているのだから、その記事も載せてほしかった

・月刊誌「自動車工学」編集部の出版ですが、販売は鉄道日本社というところが行っています。
 〒101-0065 千代田区西神田2−1−4
 (株)鉄道日本社 TEL03-3261-5261 FAX03-3234-7278
  郵便振替 00120-5-165977           (べっちんさんの情報)
トヨタの方式 小学館文庫 著/片山 修 文庫・352頁・定価:本体 619円+税
発売日1998/09/04 ISBN 4-09- 416112-0

基本的にはトヨタの生産方式について書かれた本ですが、 ちゃんとG21プロジェクトとプリウス開発について書かれています。 このシリーズで『ソニーの法則』っていうのも出ていて読み比べると 企業体質の違いが面白いほど分かります。 どちらも著者は同じ。文庫本の為の書き下ろしだそうです
                 (kobaさん情報)
ハイブリッドカープリウスにおける遊星歯車機構の役割 ・矢田恒二 連載講座 : 歯車応用機構の設計(13)、機械の研究 Vol.50、No.10、p1095-1101
・プリウスで動力分割機構として使われている遊星歯車機構が、なぜ動力を分割することができるかを解説しています。学術誌に掲載された学術論文です。
・インターネットの次のアドレスで公開されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~nn2t-yd/prius/index.htm
「プリウス完全攻略ガイド」 ・98年10月にディーラーで「プリウス完全攻略ガイド」というパンフレットを見つけました。
グリーンの表紙で14ページのきれいなパンフです。
・「燃費をさらによくする、プリウスの走り方、走らせ方」の中には、「回生ブレーキは早めにゆるやかに行うこと。運動エネルギーが効果的に回収されるようになります。」
と載ってました。
・ちなみにパンフの後ろにあるNo.はTA1005-9806です。(てとさん情報)
「見た乗った走った プリウス体験読本」 ・トヨタのパンフ
・TA0995-9806
「21世紀に間に合いました プリウスの本」 ・トヨタのパンフ
・TA2934-9710