デカプリ男さんが、プリウスのFAQ(よくある質問への回答集)を作ってくれました。お楽しみください。

1.充電の必要はあるの? 充電はどうするの?(多数)
2.燃費は?(多数)
3.最高スピードは?(多数)
4.モーターだけじゃなくって、エンジンも積んでるの?
5.運転の仕方は?
6.値段は?
7.ペダルはいくつ?
8.これはマニュアルですか?
9.(車庫入れを横で見ていて)あれっ、エンジンが止まりましたよ。エンストしましたか?
10.エンジンが止まっているときはどうやって走るの?
11.実際運転していてどんな感じですか?
12.加速はどんな感じですか。
13.始動はどうするの?
14.モーターは何使っているの?
15.AC同期モーターをどうやって回転させているの? バッテリーは直流でしょう。

2−1.動力分割機構に遊星歯車を使っているそうですが、機構を見ると相対的な動作しか決定できないように思えます。実際はどのように制御しているのでしょうか。たとえばエンジンが1000rpmで回転している場合、モーターと発電機の回転数は誰が決めるのでしょうか。
2−2.どのようなタイミングでエンジンが着火するのですか。
2−3.エンジンはどのように着火するのですか。
2−4.ボディの大きさはどのくらいですか。
2−5.(GPSの説明の後で)ナビはトンネルの中ではどうやって道案内をしているのですか。
2−6.(私がプリウスを車庫入れしていて)このような狭いところに車庫入れができるなんて、上手なんですね。
2−7.(一緒に乗っていて)歩行者が気づかないことがありますね。
2−8.(上記と関連して)ニュートラルにしてアクセルを吹かして、気づかせることはできませんか。
2−9.ブレーキも違うんですか。
2−10.外は小さいのに、中は広いんですね。
2−11.メーターが真ん中にあるんですね。視線の移動量が大きくありませんか。
2−12.時速X00km/hを超えても、とても静かですね。
2−13.プリウスって、モーターと電気で走るんですよね。

プリウス質問集パート1
やっちんさんこんにちは。皆さんこんにちは、デカプリ男です。

まだ短い私のプリウスライフの中にも、いろいろな質問が浴びせられました。ここにいくつかまとめて、傾向と対策を検討することで、周りの人とのスムーズなコミュニケーションを深め、これからプリウスファンを増やしていきましょう。中には難問・奇問ありますが、付き合っていただけるとありがたいです。
一応数字が質問内容、・がそれに対する私の実際の答え、※が考察のつもりです。
「パート1」としたのは、ひょっとしたら「パート2」もあるかもしれないと考えたからだけです。

1.充電の必要はあるの? 充電はどうするの?(多数)

・発電機をつんでいるので、充電の必要はないです。
・エンジンもつんでいて、エンジンがタイヤを直接駆動したり、エンジンが発電機を回して電池に充電したりするので、充電は必要ないです。

※などなど。相手に応じて答えを使い分けています。

2.燃費は?(多数)

・普通のカローラとかの車と同じように使って、大体二倍くらいと思ってくれればいいです。

※といえば、一番簡潔でわかりやすいかな。皆さんの発言を見ていると、必ずしもそうとは言いきれない気もしますが。

3.最高スピードは?(多数)


・平地を走った場合、電池を使わないで140km/h、電池を使って160km/h。電池を使って最高速を出しているときは、2分程度持ちます。

※これって、以前どなたかが書き込みしていたような気もします。

4.モーターだけじゃなくって、エンジンも積んでるの?

・はい、そうです。
・エンジンとモータを両方つんでいて、常にどっちがいいか判断しながら制御してい
ます。

5.運転の仕方は?

・普通のオートマとほぼ同じと考えていいです。

6.値段は?

・215万円です。「21世紀へGO」と覚えておきましょう。ナビ付きは227万円です。

※以前あった書き込みを借用させてもらいました。ナビパッケージの値段は、私は、「22世紀へ7」と覚えていますが、意味不明です。

うーん、月並みすぎますか?

7.ペダルはいくつ?

・???・・・ アクセルとブレーキの二つです。パーキングブレーキもペダル式なので、それも入れると3つです。

※この質問の趣旨は、よく分からなかったのですが、ペダルはなくてジョイスティックみたいなもので運転すると思っているのか、ペダルが一つだと思っているのか・・・。それとも、ガソリン用のアクセルとモーター用のアクセルが一つづつ、熱変換(つまり普通の)ブレーキペダルと回生ブレーキ用のブレーキペダルとパーキングブレーキ用のペダルが一つづつ、モーターとガソリンエンジンを切り替えるためのクラッチと、エンジンの動力のギア比を切りかえるクラッチと、モーターの動力を伝達するギア比を切り替えるクラッチと、都合8つのペダルがあるとでも思っていたのか(書いてて目が回ってきました・・・ エレクトーンじゃないんだから)そんなの誰も買わないって。
第一、こうなったら、シフトレバーは何本になるんだろう。きっと、エンジンのギア比を切り替えるシフトレバーと、モーターのギア比を切り替えるシフトレバーと、エンジンとモーターの動力の混合比を切りかえるシフトレバーの都合3本になるに違いない。
と、思いますが、質問者の趣旨は依然なぞです。

8.これはマニュアルですか?

・??? いいえ、オートマです。

※内装の写真を見ながらの質問だったので、どうも、昔タクシーでよく見かけたコラムシフトとダブった上での質問らしい。でも、プリウスが本当にマニュアルだったら、上記の質問の私のコメントのように、ペダルだらけ、シフトノブだらけなっていたかもしれません。それを2つのペダルと一本のレンジセレクターだけでこなしてしまうのは、プリウスがそれだけ賢いということですね。

9.(車庫入れを横で見ていて)あれっ、エンジンが止まりましたよ。エンストしましたか?

・エンジンは止まっていいんです。エンジンは必要なときだけ回ります。

※いくら頭で、「エンジンとモーターで走る」と理解していても、いざエンジンが止まると「あれっ」と思うようです。私自身も、いまだにエンジンが止まっているときに走り出すと、「あれっ、本当にこれでいいんだろうか」と一瞬考えてしまいます。)

10.エンジンが止まっているときはどうやって走るの?

・モーターで走ります。でも、普通に加速するとすぐエンジンがかかって、モーターとエンジンが一緒に回ります。

※9.と同様、「車はエンジンで走る」という考えからはなかなか抜けきれないようです。

11.実際運転していてどんな感じですか?

・なんとなく「クルマ」って感じがしませんね。「実写版ドライブシミュレーター」に乗っている感じってとこですか。ナビを使っているとなおさらですね。

※と、実際に私は答えましたが、こればっかりは人それぞれですね。

12.加速はどんな感じですか。

・意外に鋭く加速します。モーターとエンジンが協力するからです。

13.始動はどうするの?

・普通のクルマと同じようにエンジンスイッチにキーを挿して回します。ディスプレイの「READY」が点滅から点灯に変わり、「ピッ」と音がしたらOKです。

※まるでパソコンみたいですね。どうせなら「マック」や「ウインドウズ」の起動時のような音がしたり、自分で設定できると面白いですね。と、コメントをいただきました。

最後に極めつけを2つ。

14.モーターは何使っているの?

・AC同期モーターです。

15.AC同期モーターをどうやって回転させているの? バッテリーは直流でしょう。

・インバーターを使って交流に変換しているのだと思います。

※その後の会話で、ホンダが今開発している似たような車はDCブラシレスを使っているということはわかってもらえましたが、交流同期モーターで回しているということは信じてもらえませんでした。私は多分、回路構成とスイッチングを工夫することで、交流同期モーターを使える構成にしているのだと思います。なぜDCブラシレスではないかというと、すべての電力のやり取りを「インテリジェントパワーモジュール」で集中管理することによって、小型化だけでなく、コストダウンを図るためでもあるのだと思います。(DCブラシレスも、結局別ユニットで交流に変換して交流モーターを回しているようなものだからです。具体的な構造はだいぶ違うようですが)ちなみになんでホンダはDCブラシレスかというと、きっとプリウスよりも構造がシンプルなので、汎用品を用いた方がコストを押さえられるからに違いない・・・。意味が分かった方、ぜひ交流しましょう。(ちなみに私はモーターの専門家ではありませんが)


以上、納車されて一週間ですが、もうこんなにいろいろな質問を受けました。中には、変な質問もありましたが、私も結構変な人間で通っている方なので、類は友を呼ぶということでしょう。ちなみに皆さんはいかがですか?

以上、デカプリ男でした。
プリウス質問集パート2
やっちんさんこんにちは。皆さんこんにちは。デカプリ男です。
掲示板でも予告した通り、質問集パート2を送ります。

前と同じように、数字の後が質問、・の後が答え、※の後が考察です。

2−1.動力分割機構に遊星歯車を使っているそうですが、機構を見ると相対的な動作しか決定できないように思えます。実際はどのように制御しているのでしょうか。たとえばエンジンが1000rpmで回転している場合、モーターと発電機の回転数は誰が決めるのでしょうか。

・エンジンの回転数がある回転数の場合、発電量を調節することでモーターの回転数が決まると聞いています。簡単に言うとたとえば、エンジンが1000rpmで回っている場合、発電機が1000rpmで回転すれば、モーターも1000rpmで回転する、発電機が500rpmで回転していれば、モーターは1500rpmで回るといった具合です。後者の場合、もしそれで十分なトルクが得られなければ、エンジンをもっと多く回すか、バッテリーからの持ち出しによりモーターに駆動力を加えるかの選択になると思います。

※私が設計担当したわけではないので、これ以上答えられませんでした。どなたかフォローしていただけるとうれしいです。

2−2.どのようなタイミングでエンジンが着火するのですか。

・基本的には、停止中はエンジンが止まっていて、モーターだけで発進してすぐにエンジンが着火します。ただ、ゆっくりアクセルを踏めば50km/hくらいでエンジンが着火することもあると聞いています。また、バッテリーの残量によっても変わってくるようです。走行中は大体エンジンが着火していて、惰性で走っているとき、ブレーキをかけているときはエンジンは止まっています。また、停止中でもエアコンなどの負荷によってエンジンが着火することもあります。

−3.エンジンはどのように着火するのですか

・停止中の着火は純粋に発電機をスターターモーターとして用いているようです。普通のエンジンと違って、静かに着火する必要があるので、1000rpm程度回して、バルブタイミングを可変することにより、薄い空気から徐々に濃い空気にしているようです。走行中の着火は多分もっと複雑で、モーター(直接タイヤにつながっている)の回転数と、エンジンが必要としている回転数から発電機の回転数を決定し、着火しているのだと思います。

※私は、着火時の「ピシッ」という音が好きです。ゆっくり走っているときに着火するとよく聞こえます。狭い路地の上り坂がチャンスです。

2−4.ボディの大きさはどのくらいですか。

・上方から見た面積は、カローラやサニーと同じくらいです。ただ、背が高いので大きく見えますね。また、ホイールベースが長いので、背の高さとあいまって、キャビンは多分コロナやマークU位あるんじゃないでしょうか。

※幸い、サニーの横と、マークUの横で比べる機会がありました。

2−5.(GPSの説明の後で)ナビはトンネルの中ではどうやって道案内をしているのですか

・クルマにはジャイロと走行距離を測定するセンサーをつんでいます。それで案内できるのだと思います。

※実際このような機会がありました。ちゃんとナビが動いていたので、私もちょっと驚きました。

−6.(私がプリウスを車庫入れしていて)このような狭いところに車庫入れができるなんて、上手なんですね。

・このクルマは大きさはカローラくらいしかないし、最小回転半径も小さいので、車庫入れがしやすいんです。私が上手なんじゃなくて、クルマが偉いんですね。

※同じ駐車場にフェアレディーZを停めている人がいました。私はその人の方がすごく偉いと思います。ただ、私に言わせれば、視野が狭い分、車庫入れはしにくいですが。

−7.(一緒に乗っていて)歩行者が気づかないことがありますね。

・モーターで走っていると、確かに気づかれませんね。クラクションを鳴らしてはじめて気づかれて、驚かしてしまったこともあります。エンジンが回っているときは、大体気づいてくれているようです。

※本末転倒かもしれませんが、柔らかい音のクラクションがあった方がいいかもしれませんね。たとえば、アクセルの踏み込み度に応じて、回転数が変わる笛のようなものなど。また、停止中にこのクルマが走り出すかどうかは、運転している本人もそうですが、周りの人はもっとわからないようです。このような車が増えてくれば、エンジンの音でクルマが走り出すかではなく、人が乗っているかどうかで判断する時代が来るのでしょう。しばらくは、気をつけて運転しましょう。

2−8.(上記と関連して)ニュートラルにしてアクセルを吹かして、気づかせることはできませんか


・残念ながら、エンジンの着火や回転数はクルマ任せなので、できないですね。

2−9.ブレーキも違うんですか。


・ブレーキは、いわゆる普通のディスクブレーキと、もう一つモーターで発電することによってブレーキをかける回生ブレーキというものがあります。双方のバランスを考えて、滑らかに止まるように制御しています。

2−10.外は小さいのに、中は広いんですね。

・ボディーサイズが小さい割にホイールベースが長いのと、全高が高いので、そう思うのでしょう。特に背が高いと、前の人の座席が前に行くので、中が広いと感じるようです。

2−11.メーターが真ん中にあるんですね。視線の移動量が大きくありませんか。

・メーターが目の前にあるときよりも、むしろ少ないです。遠くにあるためでしょう。
また、間近にないので、目のピントが合わせやすいです。

※ステアリングに邪魔されないこともメリットです。と付け加えれば、模範解答でしょうか。

2−12.時速X00km/hを超えても、とても静かですね。

・音の大きさは、スピードよりも負荷の大きさで決まると思います。たとえば惰性で走っているときや、バッテリーの残量が多いときの緩い加速のときは、エンジンは止まっていますから、静かだと思います。逆に、時50km/hでも、上り坂を全力で加速しているときは、エンジンも全力で回っているので、それなりの音がします。

※以前EV走行をしばらく続けていたというレポートがありましたね。

−13.プリウスって、モーターと電気で走るんですよね

・・・ それだけでは残念ながら走れません。EVじゃないので、エンジンとガソリンも必要です。r^^;)

※最後はとんちを一つ。「はい、そうです」って答えないで下さいね。相手は「モーターとエンジン」と言っているわけではないのです。文字にするとすぐ気づきますが、口頭でぽっと言われると、意外と気づきません。「沈んだり潜ったりする」みたいなものですね。相手はわざとぼけているかも知れませんので、しっかり突っ込んであげま
しょう。

今回は以上です。もちろん私専用のコーナーではないので、みんなでメンテしていきましょう。

以上、デカプリ男でした。